かけがえのない友達ができる!

学校の雰囲気や先生方の親身な対応はもちろんですが、みんなで包帯の腕を競い合う「包帯巻きコンテスト」や上級生に勉強を教えてもらう「縦割り勉強会」など、授業以外のイベントも魅力的で入学を決めました。

入学前は、授業についていけるかなど不安もありましたが、先生方が親身に教えてくれるだけでなく、同じ目標に向かって頑張れるかけがえのない友達もでき、毎日充実しています。ユニークな先生が多いので、日々楽しみながら、知識と技術を身につけられていると実感できています。

将来は人の痛みが分かる、思いやりのある柔道整復師になりたいです。夢の実現に向けて、突き進んでいける環境が整っている仙台接骨医療専門学校で一緒に頑張りましょう!

昼間部3年 櫻田 果穂さん
青森県立八戸西高等学校出身
昼間部3年 宮口 洋夢さん
宮城県利府高等学校出身

楽しく、着実に知識と技術を習得できる学校です

私が仙台接骨医療専門学校に進学したのは、伝統校であることや、就職率が100%であることが第一であるが、それ以上にオープンキャンパスに参加した時の模擬授業の雰囲気や先輩方の優しい対応に感動したからです。

学校はアットホームな雰囲気で、先生はもちろん、先輩にも勉強を教えてもらいながら充実したキャンパスライフを送っています。楽しく、着実に知識と技術を習得できる学校です。

将来は、お世話になった柔道整復師の先生のように、確かな技術を持ち、心のケアもでき、患者さんから信頼される柔道整復師になりたいと思っています。

患者さんから信頼される柔道整復師になる!

仙台接骨医療専門学校に入学を決めたのは、伝統ある学校のためOBOGとのネットワークが強いこと、そして勉強に集中できる環境が整っていると感じたからです。

私は社会人を経験してブランクがあった為、はじめは勉強についていけるか不安もありましたが、ユニークで熱心な先生方のおかげでその不安は消えていきました。

夜間部は年齢層が幅広く、さまざまな人たちがいるので良い意味で刺激を受けます。クラスは笑いが絶えないですが、きちんとメリハリをつけて実習や座学に望んでいるので雰囲気も良いですよ。

正確な技術と知識、そしてコミュニケーション能力を3年間で身につけ、将来は患者さんから信頼される柔道整復師になりたいです!

夜間部2年 橋本 健太さん
岩手県立盛岡工業高等学校出身
夜間部3年 佐藤 澄香さん
宮城県泉高等学校出身

日々成長できていることを実感できる環境です

高校時代の怪我がきっかけで人間の体に興味を持ち、接骨院を開業したいと考えました。しかし、家族の勧めもあり、高校卒業後は理学療法士の専門学校に進学しました。

理学療法士として病院に勤務していましたが、接骨院開業の夢を捨てきれず、柔道整復師の資格を取りたいと思い、働きながら通える夜間部がある仙台接骨医療専門学校に入学を決めました。

夜間部は年齢層の幅が広いのですが、私たちのクラスは皆仲が良く、話題も豊富で楽しく過ごせています。 同じ夢や目標を持った方が集まっているので、自分にとってもすごく刺激になります。また、先生方も夜遅くまで熱心に教えてくださるので、日々成長できていることを実感できる環境です。

仕事と勉強の両立は大変ですが、学校が楽しいので頑張ることができます。私たちと一緒に仙台接骨医療専門学校で夢を叶えましょう!